少し遅いんやけど 初詣!!

おかげ横丁のねこさん

だいぶ遅い「初詣」に行ってきました。

まずは「外宮」さん

まずは豊受大御神様がお祭りされている「外宮」さんから。

日曜日の午後の2時頃ですが、参道はこんな感じで、人は以外と少なかった。

外宮さん 参道

冬から春、緑もあまり無いかと思っていたら
以外と豊な感じ。
流石に神宮だな。

外宮さんの森

お詣りをすまして
次は「内宮」さんへ

おかげ横丁を通り抜け

天照大御神様が御まつりされている「内宮」さん。
TVでも時々出てきて、超有名処になった「伊勢神宮」。

おかげ横丁を通り抜けるために、入口へ
そこでとぼけたねこさんを撮影。(最初の写真)

しばらく進むと、もう1匹の招きねこさんがお出迎え。

招きねこさん

凄い人出です。
さすがの「おかげ横丁」

こんな人込みをかき分けながら

おかげ横丁

大通りへ
ここも凄いよ。
人、人、人 の波
おかげ横丁から伊勢神宮へ

ようやく「宇治橋」に到着。
五十鈴川を見ながら渡り切って、参道へ

鏡のように木々が写って、穏やかな流れです。

宇治橋から見た五十鈴川

橋を渡り切ったら、そこは神域です。
静まりかえった参道に、時おり玉砂利を踏む音が静かに響きます。
内宮の参道

歴代総理はじめ、いろんな方がここを歩いて参拝に来られています。

参道を行くと、途中に「御手洗場」と言われるお清めをする場所が有ります。
直接、川に流れる水で手や心を清めてからお参りに行きましょうね。
遠くで水鳥も遊んでいます。
川辺を覗くと、メダカが泳いでいたり。

水、綺麗です。底の砂利まではっきり見えて。

写真撮影はここまでにします。

では

「二拝、二拍手、一拝」

今年も無事、参拝できた事に感謝です。

意外と知られていない事

帰り道、宇治橋を渡り切る前の擬宝珠(端から2本目)です。
宇治橋の擬宝珠

知ってる方は、撫でてる。
色が変わってます。
これは

この擬宝珠の中に宇治橋鎮守神である饗土橋姫神社のお札「萬度麻(まんどぬさ)」が納められます。これは宇治橋の安全と、宇治橋を渡られる方の安全を祈願しているそうです。

そして、参拝にこられた方々のお帰りの安全をも祈願しているとのことです。

ぜひぜひパワーを手に感じてお帰り下さい。

2018年 初詣記でした。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする