そこに猫がいる。

我が家のコタツのまわりを見渡せば、そこには必ず猫さんがいる。

最近は寒くなったので、仕事が終わって我が家に帰ってコタツに入ると
必ずあぐらをかいた膝に上ってくる子が居たり。

今もその子は膝の上で、暖かいのか離れないでいる。

そんな可愛い子が居たり・・・

なんの意味が有るのか、走り回って、滑って転んだり・・・

少し高い所から・・じーーーっとこちらを見ていたり・・・

TVを見ていたり・・・
わかるのかなぁ?

クッションの上で、まーーーるくなって・・・グーーグーーー
いびきのような鼻息をたてたり・・・

スポンサーリンク

猫さんとの生活

もうどれぐらいになるのか? 猫さんとの生活。

猫が苦手な方もいらっしゃるが、まあ、じつはいせじんもその内の1人だったのだが
今はどちらかと言うと・・・大好きなのである。

なぜかと言うと

見ていると、飽きない。

それと、人の気持ちが分かるのか?

イライラして機嫌が悪いと、遠くから遠目に見ながら、絶対寄ってこない。

体調が悪い時は、心配なのか・・・近くや膝の上を離れない。

悲しい時、落ち込んでいる時も・・・くっ付いて離れない。

ただ、冬はいいけど
夏は・・・やたらと暑いのです。

我が家には

我が家には、猫さんが5匹在住していて、みんな性格が違う。

それぞれが個性的で、やたらと走り回る子、甘える子、噛みつく子・・・
少しおじいちゃんになった子。

みんな元気。
おじいちゃん猫さんは、時々心配になることも有るけど
今はみんな元気で、心を癒してくれる。

我が家の猫さんたちは、みんな保護猫で、まーーー複雑やけど
飼い主が見つからんかったら、悲しいけど殺処分になってしまう猫さんばかり。

悲しいけど、それも運命でしかない

そうなった猫さんたちの事を思うと、悲しい・・・

その分、我が家に来た猫さん、大事にしてあげたいね。

また今、1匹が膝の上に来たけど
運命は皮肉なこともある。

今まで最多で8匹の猫さんが我が家に住んでたのやけど、全部家の中。
現在は5匹。

3匹は最後まで家の中にいた。
みんな老衰で天国に・・・
その内の1匹は、いせじんの膝の上で逝った。

悲しかった・・・。

けれど、それもまだ幸せなのかもしれない。

複雑やけど

いろんな運命が有るんだよな。

この絵にそっくりな子もいる。


一番やんちゃな子。
目がそっくりで、鼻の所が少し白くって。

これからも、いせじんの心を癒してくれる猫さんたちを大切にしたい。

感謝。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする