いよいよ・・・あと2週間!

いつもの週末、

矢沢永吉コンサートツアー「TRAVELING BUS 2017」        今日は、2017年11月25日(土) 日本ガイシ開催!!!    晴れ!!!。

こんな感じでカウントダウンしているわけですが、始めてから約1カ月がたちました。
日本ガイシホール開催まで、あと14日。早いです。

早く来てほしい・・・気持ちと
まだ楽しみをとっておきたい・・・この気持ち・・・ 複雑やな。

席はどこ?

昨年の「BUTCH!!」
射止めた席は、フリージア席の前から5番目ほどのとこやった。
矢沢さんが見えたのは、ほんと小さかったけど、前席より高かったので、人(頭とか)に邪魔されずに見れたので良かったけど・・・

アンコールの時は、矢沢さんが移動式のやぐらに乗って、目の前の数mに来たときは感激やったな。

EIKICHI YAZAWA 2016 「BUTCH!!」

今回はどうやろ?

前すぎず、後ろすぎず
邪魔されない所がいいな。

コンサート行く人たちはみんな思う事やろな。

欲張らず・・・待つか。

チケット当たっただけでも幸運だと思わなあかんな。

 TRAVELING BUS のフォント

TRAVELING BUS

この「TRAVELING BUS」のフォント、
今から40年前に開催したツアー「TRAVELING BUS」に使われたフォントと同じやな。

40年前のパンフレットの表紙がWebに出てた。

毎年この時期になると、コンサートの事が気になるから、発見も多いな。
その発見で、「矢沢さん、何を思うのかな?」「何を暗示してるのかな?」と考える。

数年前にCDアルバム「Last Song」を出した時も意味深やったけど。

意味深・・・

スポンサーリンク

移動するだけでも疲れるやろな。

山梨岡山香川鳥取宮崎長崎和歌山滋賀・・・ここまではまだ南方面

滋賀宮城新潟北海道⇒⇒⇒神奈川⇒⇒⇒福岡・・・(また九州へ戻るの)⇒⇒⇒愛知長野群馬⇒⇒また戻って広島山口⇒⇒大阪⇒⇒⇒東京 武道館・・・

ほんと、日本列島を行ったり来たり。
移動するだけでも大変。矢沢さん。

新幹線で移動なら、「新大阪」7回ぐらい通るかな?
ばったり逢ってしまう方々もおるんやろな?

逢ってしまったら・・・いせじんならどうするのやろ?

たぶん

ぼーーぜんと見てるだけかと・・・
その場から動けないでしょ・・・
握手なんてとんでもない・・・

時々思うんやけど
「たぶん、こっそり伊勢神宮にも来とるんとちゃう?」なんて

伊勢市と言えば「伊勢神宮」が超有名で、これを読んで頂いている皆様もご存じだと思います。いせじんはここ伊勢市で生まれて育ちました。なので「伊勢...
いせじんはずーっと長い間、趣味と言えば釣り・・ほぼ釣りバカでした。 雨の日も、風の日も、冬のさむーい日や雪が降る日、1週間のう...

ステージで・・・

ステージであんなに動き回って、曲数も多いと23曲、歌い上げる。
それで、日本中を南へ北へ・・・

そんな体力、どうやって作ってるのかな?

コンサートの最後のアンコールまで、歌声も切れずに歌いまくって・・・また次の町へ。

「トラベリン・バス」
作詞:西岡恭三
作曲:矢沢永吉

ルイジアナ テネシー シカゴ
はるかロスアンジェルスまで
きつい旅だぜ お前に分るかい
あのトラベリン・バスに
揺られて暮らすのは
若いお前は ロックン・ロールに憧れ
生まれた町を 出ると言うけど
その日ぐらしが どんなものなのか・・・

この歌詞のまんま、日本中を南へ北、西へ東、「きつい旅」。

それでも、ファンに最高のステージを届けようと・・・
ありがとうございます。矢沢さん。

名古屋で待っています。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする