矢沢永吉「いせじん」の好きな曲 Ver2

CONCERT TOUR「TRAVELING BUS 2017」日本ガイシ開催まで、

矢沢永吉コンサートツアー「TRAVELING BUS 2017」        今日は、2017年11月25日(土) 日本ガイシ開催!!!    晴れ!!!。

早く来てほしい、その反面、楽しみは長く続いてほしい的なわがまま。

さて

矢沢永吉さん、いせじんの好きな曲、Ver2 始めます。

苦い雨 と あ・い・つ

苦い雨

作曲 矢沢永吉
作詞 西岡恭三

・・・
お前 タラップで 誰かに抱かれ

飛立った 北行きの最終便で wow!

石だたみ 降り出した霧雨が
苦いたばこの火をけした
明日など有るなんて信じない
迷路に 迷った カサブランカ
お前の いない町ならいいさ
次の便 どこへでも 乗り込む俺さ

お前 タラップで 誰かに抱かれ
飛立った 北行きの最終便で wow!

ハッキリ言って、フラれた曲、失恋歌です。

そして

あ・い・つ

作曲 矢沢永吉
作詞 西岡恭三

この曲が 終わるまで 泣いちゃ いけない
涙は 思い出を せつなくするだけ

レコードが 回りだす おまえ よりそう
ガラスの フロアーで 影だけゆれてる yeah・・・

愛した 昨日に 心がふるえる
お前の 瞳に 涙がにじむ・・・

この曲が 終わるまで 泣いちゃ いけない
もうすぐ 罪なだけの ドラマの幕がおりる yeay・・・

別れの歌。
お互いが望まない別れ・・・

どちらも、西岡恭三さんの詩です。ほんとに渋いですね。

by アルバム「YOKOHAMA二十(はたち)まえ」

SHE BELONGS TO HIM~彼女は彼のもの~

CAROLの曲です。
CAROLの曲でした。の方が正確かな。

作曲 矢沢永吉
作詞 ジョニー大倉

CAROLが解散した時から、矢沢さんとジョニーさんは確執があったと言われています。
解散の主導権を取った一人でも有ります。

残念ながら、ジョニーさん(大倉洋一)さんはお亡くなりなってしまいました。

いせじんの印象では、ジョニーさんの闘病が始まってから、コンサートのセットリストにジョニーさんの作品(詩)が多くなったと思っていました。矢沢さんの本心はわからないですが、作詞印税の事に重きを置かれていたのかと。想像ですが・・・。

昨年の「Z’s TOUR 2016-3rd CHALLENGE-」、矢沢さん津市に来られました。
いせじんは運が良くチケットが手に入ったので行ってきました。

二人だけ って曲、ジョニーさんの作詞で、矢沢さんのMCでこんな風に言っていました。

「この曲ジョニー大倉の作詞、ジョニーとはいろいろ有ったけど・・・ほんとに天才だよね。詩作るの。いい詩書くよ。俺、下手だからね。でも残念だよね。もう一緒にはやれないら・・・」

MARIA

MARIA、今の奥様との出会い(奥様のお名前はマリア)
それがそのまま詩になってるような。

MARIA 褪せた写真に
微笑む お前がいるよ
まぶしく 激しい時代よ
その笑顔が 走らせたのさ あの日の俺を

MARIA 近すぎたから
強がる 二人だったよ
運命の絆を ほどいて人は 愛に気づくよ・・

作曲 矢沢永吉
作詞 高橋研

いろいろ有りましたけど、今は幸せなお二人です。

スポンサーリンク

BIG BERT H.K BEST SELECTION

アルバムなんですけど、このアルバムの中は意外と好きな曲が多い。

時計仕掛けの日々

BEG BERT

AZABU

青空

特に いつの日か が好き。(アルバム the NAME IS…)

いつの日か
もう一度会おう
何も変わらぬ
二人のままで

いつ いつの日か
もう一度会おう
夢を見ていた
この場所で・・・

作曲 矢沢永吉
作詞 秋元 康

作詞、あの秋元康ですよ。AKBの。
驚きです。
矢沢さんとも、お付き合いが有ったのですね。

では 次はVer3

おわり
『矢沢永吉』のDVD&CD こちらでも購入可能です。

矢沢永吉コンサートツアー「TRAVELING BUS 2017」        今日は、2017年11月25日(土) 日本ガイシ開催!!!    晴れ!!!。
今日はいせじんが好きな、矢沢永吉さんの曲を並べてみたいと思います。 急なお話やけど、 が迫ってきたので、好きな曲がセット...
いせじんの好きな曲、Ver3. たくさんあるなー。 まあ、全部の曲が好きなんやけど、その中でも、もっと好きな曲。 St...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする