矢沢永吉「いせじん」の好きな曲 Ver1

今日はいせじんが好きな、矢沢永吉さんの曲を並べてみたいと思います。
急なお話やけど、

矢沢永吉コンサートツアー「TRAVELING BUS 2017」        今日は、2017年11月25日(土) 日本ガイシ開催!!!    晴れ!!!。

が迫ってきたので、好きな曲がセットリストになるといいなって!
いせじんの個人的な思いです。 だったらいいな・・・

ウイスキーコーク

俺たちの出逢いを見つめていたのは
甘く苦いウイスキー・コーク・・・

グラスの向こうにおどけた俺たち
知っているのはウイスキー・コークだけさ

俺たち若かったよな・・・

作曲 矢沢永吉
作詞 相沢行夫

この曲、17,8の頃からよく聞いてた。とにかくリピートで。
CAROLの時のイメージと全然違った。

アルバム「I LOVE YOU、OK」の中の2曲目なんやけど、ほんとにCAROLを脱したと思わせるアルバムで、当時はLP。盤が擦り切れるほど聞いた。

古い話やけど、今の若者はLPって?なに?って感じやけど。

このアルバム、青春やったな。他にも「サブウェイ特急」や「雨のハイウェイ」、「夏のフォトグラフ」・・・、車に乗るようになった頃、カセットテープに録音して、常に聞こえていた。ずいぶん長い間。

今も。

バイ・バイ・マイ・ラヴ

今では、ほとんどコンサートではやらない曲。

何が好きかって、曲のノリ。
なんか、どう言ったらいいのか、若いころの勢いや恋の話が自分に重なったと言う幻を見れたような・・・。ウー上手く言えない。

本気だったよ俺は、可愛いあの娘に
フラれた夜は ひとり
泣いた 酔いつぶれて・・・

遠いあの日のメロディ 今も聞くたびに
なぜか訳もなく
涙こぼれるぜ

作曲 矢沢永吉
作詞 相沢行夫

アルバム「ドアを開けろ」の8曲目。
このアルバムも、さっきのアルバムも、何と言うか、「あきやんの?」と自分に問うぐらい聞いたかな。
それと「ゴールドラッシュ」が耳鳴りするほど繰り返し繰り返し流れた。部屋や車の中で。

スポンサーリンク

鎖を引きちぎれ

励ましの曲。

うん、励ましの曲。

あきらめた顔のまま
老いぼれてもいいのかい
汗も流さないで・・・

一山当てたら お前もスーパースター

男だったら鎖を引きちぎれ

作曲 矢沢永吉
作詞 山川啓介

若かった頃、力強く「お前も頑張れ」と矢沢さんに背中を押されるように感じた曲。

アルバム「ゴールドラッシュ」。

ここまでの3つのアルバム、まだタンスにちゃんとしまってある。
他のも有るけど、捨てられない。

思い出がいっぱい詰まっている。

もう一つ「A DAY」。
アルバムにこんなことが記してある。

人生が、愛が、友達が、
一日で変わって行く青春の日々
振り向くことはしない、でも
俺はここまで来てしまった。
そして今日から・・・A DAY
矢沢永吉

最後の約束

走り出す バスのうしろ窓に
見馴れた街が 小さくにじむ
最後まで お前はこなかった
俺と の約束 忘れたように
振り向くな あの 頃を ・・・

作曲 矢沢永吉
作詞 相沢行夫

なんでこんなメロディが作れるんやろう。
古い曲、約40年前に作られたメロディ。今、また聞いても、古さが感じられない。
ほんとに天才。

I SAY GOOD-BYE SO GOOD-BYE

一番最初に行ったコンサートで聞いた曲。

ブカブカの白いランニングパンツに赤いライン。それにサスベンダー。
上は、なんていうのか、襟なしのボタンシャツ。白

その頃、誰もそんなファッションしてなかった。凄く印象的やった。
マイクターン、迫力あった。

I SAY GOOD-BYE SO GOOD-BYE 訳すと
「私はサヨナラを言います。」ってなるのかな?
歌詞、悲しい歌。

あいつが死んだよ
誰も知らぬ間に
車のラッシュ 光の中に
何を見つけたんだ・・・

I SAY GOOD-BYE SO GOOD-BYE
午前0時のグッバイ
別れの言葉残さず

消えるつもりなのかい・・・

作曲 矢沢永吉
作詞 相沢行夫

矢沢、相沢コンビの曲が好きなんだ。 と 並べてみたらわかった。

西岡恭三さんの詩も、凄く凄く好きなんやけどね。
「トラベリングバス」や「黒く塗りつぶせ」「古いラブレター」や「バーボン人生」
全作詞曲は30曲有ります。
矢沢さんの代表曲と言ってもいい曲の作詞をされています。

三重県志摩市の出身です。 凄い事です。

けれど、残念ながらお亡くなりになられたとの事。

「トラベリングバス」は、ほぼ全ツアー、全ステージで最後のアンコールで歌われる曲。
矢沢さんが、大事にされている気持ち、優しさが伝わってきます。

少し悲しい話になりましたけど、次Ver2に続こうと思います。

なので一旦

おわり

『矢沢永吉』のDVD&CD こちらでも購入可能です。

CONCERT TOUR「TRAVELING BUS 2017」日本ガイシ開催まで、 早く来てほしい、その反面、楽しみは長...
いせじんの好きな曲、Ver3. たくさんあるなー。 まあ、全部の曲が好きなんやけど、その中でも、もっと好きな曲。 St...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする