伊勢志摩 「ツバスの鐘」に気まぐれドライブ

伊勢志摩ではマイナーな観光スポットやけど、2012年に放映されたドラマ(浅見光彦シリーズ)でロケ地にもなった。

「伊勢志摩の旅」かなんかの番組でも、誰だっかなー? 忘れたけど
女優さんかタレントさんかが訪れて、「願い事」を書いてったってテレビでやってた。

意外と地元でも知らない人が多い所なんや。

展望デッキが有って、そこから太平洋が一望できる。
意外と壮大なロケーションでいい眺めです。
波音も聞こえて・・・

なので、
先日、気まぐれドライブに行ってきたのでご紹介します。

磯笛岬展望

磯笛岬展望台、そこに「ツバスの鐘」がある。

海女と漁師の悲恋の物語からこの名前が付けられたと伝わるこの岬。

磯笛岬展望台

左側にある塔が「ツバスの鐘」

ツバスとは出世魚でハマチの幼魚なんです。
成長すると「ハマチ」⇒「ワラサ(メジロ)」⇒「ブリ」と呼び名が変わって行くんや。
だから、大きくなりながら、出世するように名前が変わる、縁起良いお魚です。
出世魚とも言いますけど。
なので、それにちなんで、この鐘を鳴らすと出世と幸運に恵まれるといわれています。
ツバスの鐘の看板
絵馬ならぬ「貝殻」にお願い事を書いて、両脇の所にぶら下げてくる。
「出世しますように」とか「幸せになれますように」・・・・・など「貝殻」はこの地方の言い方で「アッパッパ貝」の貝殻。
「アッパッパ貝」は「ひおぎ貝」の事で、焼いて食べる時にフタが開いたり閉じたりすることから、伊勢志摩ではこの名前で呼ばれいる。
食べても美味しい貝、ホタテのような貝柱で炭直火でしょうゆ焼きすると「ビール」のつまみにもってこいや。
鳥羽でもこの方面では、伊勢エビと同じで名物料理かな。

では、壮大な眺めをお伝えします。

もっと天気が良かったらな。ちょっと残念やけど。

志摩半島 英虞湾の先 御座白浜から浜島方面の眺め
御座白浜から浜島方面

南張海岸~田曽浦方面の眺め
南張海岸から田曽浦方面

ここは「日本の夕日100選」にもなってます。

日本の夕陽百選

夕暮れの時、美しい水平線が見れます。

いせじん、この次の町「田曽浦」や「南張海岸」によく釣りに来てたので、帰りの夕方によく立ち寄った。

けっこう見に来とる人いて、カップルが多いかな。

展望デッキからの眺めは「サイコー!」なんやけど、
カップルの中をかき分けて行く勇気は無いから、
そうゆう時は、ソソクサと引き上げた。

いつも一人やから、虚しさも有るし。

磯笛岬 「ツバスの鐘」への行き方

玉城ICから165号線(通称:サニーロード)から行くのが早いかな。
そのまま国道260号に。

「スペイン村」や「合歓の郷」が近くにあるから、その帰りにも寄れるかな。

逆に賢島や大王方面にも行けるし、磯部経由で伊勢神宮(内宮)にも周れる。
ちょいドライブにちょうどいい。

浜島には旅館も結構あるし、海鮮料理もいいのが出るから、浜島で一泊しても良いよな。
メロンも有名。南張メロン
浜島・賢島方面の宿を探す。

若い人たちに
個人的には「志摩地中海村」が良いかな。スペインにいる感タップリやで。

志摩地中海村

気が向いたら行ってみて!

おわり