矢沢さんのこと

矢沢さん

矢沢永吉さんの事です。

ながい、ながーい間、ほんとながいファンを続けております。

矢沢さんと言うと、ヤンキーがいっぱいファンでこわーいイメージをお持ちになられる方も多いと思います。

けれどそれは、むかしむかしの話でありまして、今はほんとーーに世代幅が広くて、礼儀正しい方々が、コンサートで一つになり、みんながパワーを頂けるアーティストでございます。

いせじんも何度かコンサートに行った事があります。

初めて行けたのが、「The One Night Show 1979 CONCERT TOUR」1979年の事でした。そのころと言えば、「成り上がり」と言う本にも書かれていて(詳しくは読んでください)一般の方々はほとんど敬遠してしまうような雰囲気でした。

その頃の事、今でも思い出してしまうのですが、矢沢さんのパワーが凄かったです。そこに引き込まれるステージで廻りが見えなくなる気持ちになりました。廻りと言えば、今では考えられないような服装の方々で埋め尽くされていました。しかし怖さは感じられませんでした。みんな一つになっていたから。

コンサート会場

いせじんもそれからは何回かコンサートに参加させて頂きました。それはそれは感動とパワーを感じさせて頂きました。今も思い出すとワクワクしてきます。それと、行くたびに会場の雰囲気が変わって行くのも感じとれました。徹底した矢沢さんの考えがそうしたのだと思います。最近では小さなお子様もお見掛けする事もあります。本当にファンの世代幅が広いです。

しいてゆうならばもう少し接近して見てみたい。と・・・

夢は

握手してみたい・・・

BUTCH!!トランボ

2016年秋のコンサート「BUTCH!!」

トランボ

このとき3m圏内に矢沢さんが・・・

感激でした!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする